LinkX®イーサネットケーブル&トランシーバ

データセンターのエコノミクスを考慮した設計

メラノックスのLinkXケーブルおよびトランシーバを利用すれば、10Gb/sリンクと同じくらい簡単でユニバーサルな100Gb/sの展開が可能になります。メラノックスは10 / 25 / 40 / 50 / 100 / 200 / 400Gb/sダイレクトアタッチ銅ケーブル(DAC)、銅スプリッタケーブル、アクティブ光ケーブル(AOC)、およびトランシーバに関して業界屈指の広範なポートフォリオを提供しており、0.5mから10kmまでのデータセンターのリーチに対応しています。システムパフォーマンスを最大化するため、メラノックスはエンドツーエンドの環境ですべての製品をテストし、1E-15を下回るビットエラーレートを保証しています。また1E-15のBERは多くの競合製品よりも1000倍優れています。

メラノックスのLinkXイーサネットDAC、AOC、光トランシーバは、1G、10G、25G、50G、100Gの各製品について、すべてのIEEE 802.3xx業界規に適合またはそれを上回る性能を有しています。

イーサネット技術について詳しくはこちらをご覧ください。また、こちらよりLinkXのeBookをダウンロードしていただけます。

ROIの向上 - 広がる選択肢

  • DAC:電力消費ゼロでコストが非常に低いリンク
  • DACスプリッタ:40G / 100G TORと10G / 25Gサーバー、ストレージ、および機器とのリンク
  • AOC:コストが非常に低い光リンク - 200mまで対応
  • 最大500mまで対応する100G PSM4
  • 2kmおよび10kmまでのリーチに対応する100G CWDM4 & LR4シングルモードWDMトランシーバ
  • シングルチャネルの10kmのリーチに対応する25G LR SFP28
  • ワイヤレスフロントホール100G SR4 CPRIプロトコル