CloudXのメリット

エンタープライズ級のクラウドの構築は複雑な作業であり、使い勝手や拡張性、パフォーマンス、コスト効率を最適化するために、適切なサイズの決定やハードウェアおよびソフトウェアの統合が必要です。このため、最新のクラウドアーキテクチャへ移行しようとして失敗するケースは後を絶ちません。CloudXのプラットフォームは仮想化された計算能力にスケールアウトされたストレージ、高帯域幅と低遅延のインターコネクトを統合しています。こうすることで、デプロイメントのリスクを抑えられるだけでなく、ROIを最大化してTCOを削減できるのです。

統合の主なメリット

クラウド導入を加速化
クラウドの構築は複雑な作業であり、多くの企業が目標達成に失敗しています。エンタープライズ級のアプリケーション向けに、あらかじめ検証済みの最適化された予測可能かつ拡張可能で、しかも設定不要なインフラがあれば、より低いCapExとOpExでビジネスの目標を達成することができます。

手間のかかるITの管理を排除:
CloudXは、代表的なプライベートクラウドオーケストレーションとハイパーバイザー、ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)にソフトウェア定義ストレージ(SDS)をシームレスに統合しています。このため、CloudXの参照アーキテクチャではクラウドをシンプルに素早く立ち上げて管理することができ、ダウンタイムはありません。

高パフォーマンスの参照アーキテクチャ
メラノックスの高効率仮想ネットワーク(EVN:Efficient Virtual Network)を基盤として、RDMAを用いたオーバーレイネットワークの仮想化オフロード、アプリケーションの高速化を実現。さらに、エンドツーエンドのイーサネットとInfinibandを完備したネットワーキングによって10/25/40/50/56/100Gb/sを達成します。メラノックスのEVNは、最高のパフォーマンスを誇る最もコスト効率に優れたプライベートクラウドを貴社にお届けします。CloudXの参照アーキテクチャは、ベアメタルのパフォーマンスを叶える一方で、VxLAN、NVGRE、GENEVEといった複数のカプセル化スキームを介してVMwareやNuage、Midokura、PlumgridのSDN技術によって提供されるクラウドネットワーキングの機敏性を維持します。

無限大のスケールアウト
ビジネスのニーズに合わせてパフォーマンスの見通しをつけながら、お使いのクラウドを迅速かつ簡単に、水平にスケールアウトしてみませんか?CloudXの参照デザインは、VSANやScaleIO、CEPH、Storage Spaces Directといったスケールアウトストレージソリューションを用いて、無制限の拡張を可能にします。

お好きなクラウドをチョイス
VMware vCloud、Microsoft Windows Azure Pack、OpenStackといった代表的なクラウドオーケストレーションプラットフォームに対応するため、ビジネスのニーズに見合ったプライベートクラウドのプランが選べます。

お好きなブランドを選択
CloudXの参照アーキテクチャはメラノックスの認定パートナーを通じて、ハードウェアとソフトウェア、サポートを含むソリューション一式として提供されます。