メラノックスNFVソリューション

コミュニケーションサービスプロバイダ(CSP)は、仮想化やクラウドテクノロジーを活用し俊敏なサービス提供や拡張性を達成するためにNetwork Function Virtualization (NFV)を採用しています。この変革では、顧客満足度、コスト効率、成長の勢いなどを高め、最終的には変化の耐えない競争環境で優位性を発揮する力をCSPが手にします。

クラウド効率を改善する高効率仮想ネットワーク (EVN: Efficient Virtual Network) のリーダーとして、メラノックスは、CSPのパフォーマンス、信頼性、拡張性を備えたNFV導入を支援し、スループット、遅延、高可用性を犠牲にせずに、新サービス作成やコスト最適化に不可欠な俊敏性と弾力性を達成します。

メラノックスのNFVポートフォリオには、オープンでプログラマブルな設計のイーサネットサーバーネットワークI/Oカードスイッチケーブル、ソフトウェアが含まれます。これらの製品が一緒になって仮想化されたソフトウェア定義インフラストラクチャにおいて仮想化ネットワーク機能をベアメタルのスピードで実行できるようにするため、CSPは両方の良いとこ取りができます。高速パケット処理の高速化ソリューションには、DPDKASAP²が含まれます。また、メラノックスはオープンコンピュートプロジェクト(OCP)オープンイーサネットに積極的であり、HP OpenNFVエコシステムの一員です。