メラノックスが高頻度取引で低遅延の壁を取り除きます
ConnectX-4 LxおよびVMAが比類のないパフォーマンスを提供

詳細はこちら

インテリジェントインターコネクトで、
低遅延取引プラットフォームの未来を促進

視聴する

低遅延プログラミングの最新トレンド

視聴する

メラノックス金融および取引ソリューション

アルゴリズム取引の出現により、低遅延取引プラットフォームに対するニーズが非常に深刻なものになっています。このような市場データ交換環境において、例えばアービトラージ戦略を実行する時などには、ミリ秒単位の損失が10000万ドルにおよぶ機会の損失へと繋がる可能性があります。このため、スピードが重要な差別化要因となり、処理する環境間における遅延を最小限に抑えることが重要になります。低遅延取引をサポートする企業が究極の競争上の優位性を得るためには、競合他社よりも迅速に流動性資産プールにアクセスする能力が必要となり、頻繁にアクティビティが発生する期間に競合他社を上回る必要があります。低遅延性を備えた証券会社には、通常市場の変動に伴って発生する膨大なデータ量と高いデータ速度に対応できるハイパフォーマンスで高い機敏性を持つインフラストラクチャが必要です。

メラノックスのエンドツーエンド スマートインターコネクト技術は、低遅延取引向けに他のどんなネットワーク製品よりも低く、より確実な遅延性を提供します。

特徴のイメージ

Connect-Xシリーズアダプタ

10/25/40/50/100/ 200Gbイーサネット

トレードマッチサーバー向けの、業界で最も低く、最も予測性の高い遅延アダプタ
  • ConnectX-5 Exが、100Gb/sの帯域幅とサブマイクロ秒の遅延性、1秒あたり2億件のメッセージを組み合わせた比類なきパフォーマンスを提供
  • Mellanox ConnectX-4 Lxアダプタが同一の配線インフラで10 & 25GbEに対応するため、取引業者はシステムを未来に備えたものにして、最高のROIを実現可能
  • 高い精度による時間同期と、FMSLabsのTimekeeperTMとの統合
特徴のイメージ

SNシリーズイーサネットスイッチ

10/25/40/50/100Gbイーサネット

業界で最も低い遅延性を誇る10GbE以上のイーサネットスイッチ
  • Spectrumをベースにしたスイッチが、あらゆるフレームサイズとあらゆるリンク速度において、ゼロフレーム損失で300nsのカットスルー遅延を実現
  • Spectrumベースのスイッチがマイクロバースト中でも予測可能なパフォーマンスを発揮
  • Cumulus Linuxを搭載したSpectrumは、マルチキャスト ヘッドオブライン(HOL)ブロッキング向けに最適化されており、受信機が遅い場合でも混雑状態を回避
  • 強化されたバッファモニタリングが、先を見越した混雑状態管理を可能にして予防
特徴のイメージ

VMA Messaging Accelerator

取引のスピードを更にアップ

業界唯一の高頻度取引向けオープンソースソリューション
  • IOにかかる時間を短縮することで取引にかける時間を延長:VMAがオペレーティングシステムからメラノックスアダプタへのIO処理をオフロード
  • 1取引あたり2us以下の業界で最も低い遅延性を提供
  • TCPおよびUDP経由のソケットベースのアプリケーションに対応(ユニキャストおよびマルチキャスト)
  • オープンソースソフトウェアが追加設定なしてパフォーマンスを促進
言語を選択