HPCベストプラクティス

概要

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)は、並列処理による高度な計算をサポートし、気候研究や分子モデリング、物理的シミュレーション、暗号解読、地質モデリング、自動車および航空宇宙設計、財務モデリング、データマイニングをはじめとする計算を多用するタスクのより高速な実行を可能にします。

高パフォーマンスのシミュレーションには、最も効率的なコンピューティングプラットフォームが必要です。シミュレーションの実行時間は、CPU/GPUコアの数やその利用率、インターコネクトのパフォーマンス、効率、拡張性といった数多くの要素に左右されます。効率のよいハイパフォーマンスコンピューティングシステムには、複数のプロセッサノード間を結ぶ高帯域幅で低遅延の接続のほか、高速のストレージシステムが不可欠です。

このページのドキュメントは、Mellanox® InfiniBandインターコネクトを用いたハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)クラスタの設計、構築、テストの方法について説明しています。以下のようなインフラの導入およびセットアップについて取り上げます。

  • HPCクラスタ設計
  • メラノックスインターコネクトのコンポーネントの導入と構成
  • クラスタ構成とパフォーマンステスト