NVIDIA

NVIDIA NVIDIA's DGX-1ディープラーニング・アプライアンスは、ディープラーニングとAI高速化のために作られたプラットフォームであり、従来のサーバーのおよそ250台分に相当するパフォーマンスを実現します。このアプライアンスはNVIDIAの最新のGPUアーキテクチャであるパスカルと、4つのMellanox ConnectX®-4 EDR 100Gb/s InfiniBand HCAにより構成されています。DGX-1は、複数のEDR InfiniBandポートをパフォーマンスのボトルネックを解消するために活用し、極めて低い遅延性で最大のデータスループットを提供します。データオフロードと集合通信によるネットワーク高速化機能を利用することで、NVIDIAは機械学習スーパーコンピュータであるSaturnVを構成する124つのDGX-1システムを接続し、DGX-1プラットフォームがマルチシステムでスケール可能であることを示しました。SaturnVはGreen500リストで1位となっただけでなく、3.3 ペタフロップスという処理速度により、Top500の28位にも輝きました。マルチシステムのDGX-1クラスタはInfiniBandで設計したFat-Treeを基にしたネットワークトポロジを用いて、典型的なマルチシステム・クラスタと比較して20倍のネットワークパフォーマンスを実現し、演算やディープラーニングアプリケーションにおける最高の通信パフォーマンスを性能を確固たるものにしています。

nvidia-dgx.jpg