メラノックスOFED GPUDirect RDMA

GPU-GPU通信の最新の進歩とも言えるGPUDirect RDMA。この新技術では、GPUメモリとメラノックスHCAデバイスとの間に直接行き来できるP2P(ピアツーピア)データパスを提供し、それによって、GPU-GPU通信の遅延を大幅に減少させてCPUの負担を完全になくし、ネットワーク全域のすべてのGPU-GPU通信からCPUを排除します。GPUDirectは、メラノックスのネットワークアダプタのPeerDirect RDMAとPeerDirect ASYNC™によるものです。

  • 固定GPUメモリに直接データをコピーすることで、不要なシステムメモリコピーやCPUオーバーヘッドを回避
  • GPUデバイスとメラノックスRDMAデバイス間のピアツーピア転送
  • 高速DMA転送を使用したP2Pデバイス間のデータコピー
  • ダイレクトメモリアクセス(DMA)を使用してCPU帯域幅と遅延性におけるボトルネックを解消
  • GPUDirect RDMAを使用することで、GPUメモリをリモートダイレクトメモリアクセス(RDMA)で利用できるようになり、より効率的なアプリケーションを実現
  • ゼロコピーに対応することでメッセージパッシング インターフェース(MPI)を促進
ドライバ プラットフォーム システム要件
nvidia-peer-memory_1.1.tar.gz HCA
GPU
  • NVIDIA® Tesla™ / Quadro KシリーズまたはTesla™ / Quadro™ PシリーズGPU
ソフトウェア/プラグイン

NVIDIAメラノックスのクッキーに関する方針

本ウェブサイトは、お客様の好みの傾向や関心に合ったコンテンツを表示し、閲覧をより快適にするため、ならびにトラフィックの分析のためにクッキーを使用しています。本サイトのクッキーを削除またはブロックすることもできますが、それによりサイトの機能が妨げられる可能性があります。詳しくは、当社のプライバシーに関する方針をご覧ください。