マルチホストソリューション

概要

メラノックスの実績あるマルチホストテクノロジーは、次世代の拡張可能なクラウド、Web 2.0、ハイパフォーマンスデータセンターが新しいスケールアウトの混成型コンピュート&ストレージラックを構築し、そのコンピュート要素とネットワーク間と直接接続できるようにします。コスト節約、柔軟性、総所有コスト(TCO)を大幅に改善するメラノックスの包括的なマルチホストテクノロジーは、優れた電力とパフォーマンスを発揮し、最小限のCAPEXとOPEXで最大限のデータ処理とデータ伝送を達成します。


メラノックスのマルチホストテクノロジーのハイライト

メラノックスのマルチホストテクノロジーは、ConnectX® 10/25/40/50/100 ギガビットイーサネットやVPIアダプタIC、カスタムカード、 OCPベースの基板などで幅広く利用でき、とりわけFacebookのYosemiteプラットフォームを有効化します。メラノックスの画期的なマルチホストテクノロジーでは、アダプタPCIeインターフェースを幾つかの単独のPCIeインターフェースへと分割することで、複数のコンピュートホストやストレージホストを単一のインターコネクトアダプタへと接続できます。各インターフェースは、別のホストCPUへと接続するため、パフォーマンスが低下しません。


データセンターのCAPEXとOPEX削減

メラノックスのマルチホストテクノロジーは、お客様に大きなコスト削減の利点を提供します。4つの単独サーバーが必要とするケーブル、NIC、スイッチポートの数を減らし、またスイッチポート管理や電力利用も大幅に削減します。


追加機能&マルチホストテクノロジーのメリット

  • ITマネージャが遠隔から個々のホストの設定や電力を個別に制御可能。ホストセキュリティと隔離を保証。1つのホストの管理がホストトラフィックパフォーマンスにも他のホストの管理にも影響しません。
  • 総所有コスト(TCO)を削減するメラノックスのマルチホストは、単一BMCを使い、各マネージドホストには独立NC-SI/MCTP管理チャネルを持ちます。
  • また、マルチホストは混成型のデータセンターアーキテクチャをサポートし、x86、Power、GPU、Arm、FPGAなどさまざまなホストが単一のアダプタに接続できるため、コンピュート要素間のデータのやり取りや通信における制約がありません。