データプレーン開発キット (DPDK) | Poll Mode Driver (PMD)

データプレーン開発キット(DPDK)


DPDKは、ユーザー空間で高速パケットを処理するためのライブラリと最適化されたNICドライバのセットです。 DPDKは、高速ネットワークアプリケーション向けのフレームワークと共通APIを提供します。
詳細はdpdk.orgをご覧ください。
メラノックスはDPDKオープンソースコミュニティに参加しており、ハイパフォーマンスのメラノックスドライバの開発だけでなく、DPDK機能や使用事例の拡大にも貢献しています。

メラノックスPMD
メラノックスPoll Mode Driver (PMD)は、dpdk.orgリリースに組み込まれたオープンソースのアップストリームドライバであり、割り込み処理のパフォーマンスオーバーヘッドを回避して、受送信用のカーネルバイパスを提供することで、高速パケット処理と低遅延を実現するように設計されています。

メラノックスPMDには2種類あります。ConnectX®-3 Proイーサネットアダプタ用のmlx4と、メラノックスConnectX®-4/ConnectX®-4 Lx/ConnectX®-5/ConnectX®-5 Exイーサネットアダプタ用のmlx5です。メラノックスPMDはベアメタル、x86_64上のKVMおよびVMware SR-IOV、ArmおよびPower9アーキテクチャに対応しています。
メラノックスPMDは、DPDK 2.0リリース(mlx4)およびDPDK 2.2 (mlx5)を開始するdpdk.orgに参加しています。

インストール方法やdpdk.orgリリースに関するその他の関連情報については、dpdk.org/docを参照してください。




  • 今日の市場で最も高度なNICがNICハードウェアで多様なオフロードを実現
  • 単一のNICポートで100GbEのスループットを達成
  • ハードウェア内のメモリ保護でアプリケーションを保護
  • 非DPDKアプリケーションが含まれた並列DPDKアプリケーションのNICの使用を可能にするコスト効率のよいソリューションを提供
  • 複数のCPUアーキテクチャとCPUアクセラレータに対応 - x86、POWERおよびArm


メラノックスDPDKについては、http://dpdk.org/downloadにある最新の公式GAを参照してください。

アップストリームdpdk.orgドキュメンテーションについては、ここをご覧ください。
その他の推奨される文書:


NVIDIAメラノックスのクッキーに関する方針

本ウェブサイトは、お客様の好みの傾向や関心に合ったコンテンツを表示し、閲覧をより快適にするため、ならびにトラフィックの分析のためにクッキーを使用しています。本サイトのクッキーを削除またはブロックすることもできますが、それによりサイトの機能が妨げられる可能性があります。詳しくは、当社のプライバシーに関する方針をご覧ください。